« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

"ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ2nd”の活動

2月26日(金)に"ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ2nd”の活動を行いました。今回は、年長組の子供達の歌を聴いて頂きました。年長組の子供達は、3月5日の卒園音楽会に向けて一生懸命練習しております。その中から様々なジャンルの曲「くさいっぽん、パレード、フニクリフニクラ、365日の紙飛行機、カモメが飛んだ日」を歌いました。2ndの子供達は、お母様に抱っこしてもらいながらお兄さん、お姉さんの歌を聴いておりました。また、お母様達は、様々なジャンルの曲を歌うことにびっくりされていたり、子供達の歌に感動して目を潤ませていたり感動されている姿がありました。お母様の中には、我が子が成長したら・・・と我が子の姿を想像していらした方もおりました。5日の本番の姿も見たいとおっしゃって頂きました。是非3月5日(土)に名取文化会館のお越し頂ければと思います。

今年度最後の活動でしたので、ミニコンサートの前後は、お名前を呼んだり、曲に合わせて動いたり、紙芝居を見たりしました。また、同じ年のミーチョ組のお友達ともほんの少しの時間「おおかみさん」や「がたがたバス」ごっこをして遊びました。子供達は、ミーチョ組さんの真似をして楽しんでおりました。また、お母様と一緒に望遠鏡の制作もしました。折り紙の色を選びに来たり、シールを取りに来たりと自分で選ぶことの出来た子ども達の姿に成長を感じ嬉しく思いましたお母様達が楽しみにしていらっしゃるおしゃべりティータイムでは、お芋のスフレ風のデザートを召し上がって頂きました。お母様達は様々な情報交換をしながらおしゃべりを楽しんでおりました。来年度は、3rdの年齢になります。子供達が学び楽しめるようにして参りたいと思いますので、よろしくお願い致します。

OH-バンデス告知出演決定!

3月5日(土)に行われる、平成27年度卒園音楽会 (名取市文化会館大ホール)に沢山のお客様達にご覧頂けるためにもTV出演をさせて頂くことが決定致しました!出演番組は、ミヤギテレビのOH-バンデスの中にございますコーナー、「伝言板です!」にゆりかご認定園の職員が1分間のPR告知をさせて頂きます!日時は、3月2日(水)、夕方16:00~17:00頃にかけて、放送される予定でございます。是非皆様、ご覧ください!また、本番当日は、入場無料となっておりますので沢山の方々にご覧頂ければと思います!お友達やご親戚の方など沢山の方々をお誘い頂き、3月5日(土)は、皆様の温かいご声援をお待ちしております。よろしくお願い致します!

卒園音楽会リハーサルの様子 2/22 2/25



2月22日、2月25日と3月5日(土)平成27年度卒園音楽会に向けて、名取市文化会館大ホールにてリハーサルを行いました。2月22日は、初めての会場リハーサルということで子供達も会場の広さ、客席の多さに驚いている姿がございました。1部、2部、3部を通して練習を行いましたがまだまだ力が発揮出来ておりませんでした。様々な課題を見つけた子供達自身でした。また、2/22は、ティーナ・カリーナさんも応援に駆けつけて下さいました。ティーナさんに激励の言葉をもらうと笑みを浮かべ、また、新たな気持ちで走り出した子供達です。

P2220509Photo_2P2220507Photo




2/25は、二回目の会場リハーサルということで子供達も前回より、緊張した様子は見られませんでしたが歌うの時は歌に集中する、ダンスの時は踊りに集中する、教師に言われた言葉を意識して取り組む姿がございました。一部の歌では、気持ちが前に出すぎてしまい、リズムが早くなってしまうこともございました。しかし、落ち着いて歌う、歌詞を意識して歌うことを気をつけていくことで次第に声が揃って参りました。また、太鼓の合奏では、はじめ息が合わない状態が続きましたが閃雷の千葉さんから言葉を頂いたり、息を合わせることを意識して叩くことで心が一つになってきた子供達・・・平成の曲では、どのような立ち位置で披露していくか、歌や踊りだけでなく、その時の動きにも十分に注意しながら練習に取り組んでいる姿がございました。昭和メドレーでは、振り付けや歌を生き生きと披露しておりましたがまだ振り付けが入ると歌が中途半端になってしまう部分もございました。しかし、どこを気をつけなければいけないか、一つ一つ確認していくことで教師の見本を見なくとも踊れるようになって参りました。3月5日(土)本番に向けて、気持ちが次第にそろってきた子供達です。次のリハーサルは、2/29(月)となっております。その日は、本番同様の形で進めて参ります。豪華な出演者の皆さんはもちろんのこと、ティーナ・カリーナさんもいらっしゃいます。まだまだ課題はございますが「感謝の気持ちを込めて歌う」ということを忘れずに最後まで全力で走り出す子供達を引き続き応援をよろしくお願い致します。


PhotoPhoto_3Photo_4


児童クラブ 見学会

《2月16日(水)に児童クラブの見学会を行いました》

児童クラブ見学会当日の午前中は、園生活最後の年長組の参観日がありました。保護者の皆様もお子さんと手をつなぎ登園した頃の姿を思い浮かべながら懐かしく感じると共に今では一段と成長した逞しい姿をご覧いただけたのではないかと思います。また、参観後には日頃子ども達が食べている給食をお子さんと一緒に召し上がって頂きました。「レストランみたいだね!」「苦手なものも食べられるようになったんだね!」と和やかな雰囲気の中、子ども達にも保護者の皆様にも大好評で楽しい給食の時間となりました。

午後からは児童クラブの説明会を行いました。当日は説明会後の児童クラブ見学会がクッキングを行う内容となっておりましたので事前の申し込みでしたが、「やっぱり見てみたい!」とのご要望も多数頂き、飛び入り参加のご家庭も多数いらっしゃいました。子ども達の日頃の活動の様子や流れ、料金のこと、バス送迎や児童クラブでの注意事項など様々なことについてお話をさせて頂きました。

また、今回の活動内容はクッキングということで、今までのクッキングの様子もご紹介しました。日頃から、児童クラブの子ども達は自分達で育てた小松菜でおやきを作ったり、季節ならではのクリスマスケーキなどを作ってクッキングを楽しんでおります。特に自分達で育てた小松菜の入った栄養満点のおやきの味は格別だったようです。そして、ポテトチップス作りに挑戦した時には、職員の中でも大好評で「また作ってごちそうしてね!」と先生たちからリクエストが出るほどでした。

さて、現在児童クラブに在籍している子ども達が下校し、バス送迎で園に到着した後はいよいよ見学会が始まりました。

いつも児童クラブのスタートは「ただいま」「おかえりなさい。」の挨拶からスタートします。小学生になっても今まで過ごしてきた園で下校後の時間を過ごすことで安心し、ホッとした表情を見せる子ども達です。また、職員も小学生の子ども達が園に戻ってくると「今日も無事に帰ってきたんだな」と安心すると同時にその表情から〝今日は何かなったかな!?”と感じることが出来るのも就学前まで一緒に過ごしてきたからこそだと感じております。

さて、今日のクッキングはクレープ作りでした。自分達で生地の材料をボウルに入れる時には卵を上手に割ることができ、見学している保護者の皆様から沢山の拍手を頂きました。材料を混ぜ合わせ、ホットプレートで焼きましたが、ひっくり返す所が難しいかったようです。見学の保護者の皆様そして子ども達はトッピングをする所から参加しました。フルーツのトッピングや生クリーム、チョコやフルーツソースなどで一人ひとり特製のクレープが完成し、みんなで美味しく頂きました。

さらに18時以降もご利用されるお子さんにお出ししている捕食も試食して頂きました。当日は「ニコニコマークのライスコロッケ」でした。給食・クレープを食べお腹いっぱいかな!?と思いましたが、「おいしいね!」と大好評でした。

普段は園に戻ってくると、宿題をしておやつの時間、またプリミアコース卒園児の子ども達はREPも行います。見学会当日もクッキングの後にしっかりと宿題・REPを行った子ども達でした。当日は、保育参観からの長い時間ご参加頂きありがとうございました。

H28年度の児童クラブ料金・バスの料金などは来週早々にはお渡しさせて頂きます。そちらをご覧いただき、ご不明な点がございましたら職員までお問合せ下さい。

P1030747P1030751P1030752P1030766P1030773_2

    














続きを読む "児童クラブ 見学会" »

年長組、最後の保育参観を行ないました


昨日、2月16日に年長組3クラスが園生活最後の保育参観を行ないました。子ども達はお家の方がいらっしゃることに朝からそわそわしている様子が見られ、普段よりも気持ちが高ぶっている様子でした。総合コースの2クラスは朝の集まりからおやつの様子、課業(国旗カードや漢字カード、詩)などの活動を見て頂き、その後副園長でもあるひろえ先生に音楽指導を行って頂きました。音楽指導の内容は3月5日(土)に行ないます卒園音楽会で歌う曲を行ないました。今年は名取市文化会館の大ホールとあってたくさんの方にご来場頂けます。そのため、お家の方皆さんのご協力も頂きたいと思い、子ども達が普段一生懸命に取り組んでいる卒園音楽会の練習の様子をご覧頂きました。お家の方に見て頂いているという嬉しさで初めは周りを見回す子ども達もおりましたが、すぐに集中し取り組んでおりました。また、プリミアコースの1クラスは英語の活動の様子をご覧頂いたあと、総合コースの子ども達と合流し、3クラス合同で歌の練習をする様子をご覧頂きました。今年の曲目は朝の連続テレビ小説「あさがきた」の主題歌で話題となっております、
AKB48の「365日の紙飛行機」や大運動会で使用した小柳ゆきの「愛情」など思い出の曲を歌います。また、敬老会にご出演してくださったティーナ・カリーナさんとのご縁から昭和の名曲にもチャレンジ致します。その中でも昨日は子ども達が大好きになった渡辺真知子さんの「かもめが翔んだ日」をお家の方と一緒に歌わせて頂きました。子ども達なりに振りをつけて盛り上がっておりました。ぜひお家の方やご来場頂きました皆様にも一緒に歌って頂き、年長組最後の大舞台を盛り上げて頂きたいと思っております。

 

また、給食参観も行い子ども達の普段食べている給食の時間の様子をご覧頂くとともに、子ども達が食べている給食を一緒に食べ頂き試食会も行ないました。子ども達はお家の方に給食を運んであげ、一緒に食べられたことをとてもよろこんでおりました。子ども達が普段食べている量や様子などを各テーブルごとにお話しながらとても和やかな雰囲気のもと終えることができました。お忙しい中、ご参加下さった保護者の皆様ありがとうございました。

続きを読む "年長組、最後の保育参観を行ないました" »

平成28年度 ゆりかご認定園 卒園音楽会 詳細 ※仙台在住シンガーソングライター ティーナ・カリーナも出演されます!!♪

 

卒園音楽会のお知らせ

 

今年度も残す所約1か月となり、園内では年長組の子ども達が3月5日(土)の卒園音楽会へ向けて毎日練習に取り組んでおります。その歌声や生き生きと取り組む様子を見て、年中組・年少組・たまごクラブの子ども達も一緒に口ずさんだり、ダンスを踊って楽しく過ごしております。

当日の詳細を下記に載せさせて頂きました。皆様お誘い合わせの上、ぜひお越し頂き、園生活の集大成として、また卒園していく子ども達が4月から新しい環境の中で自信をもって様々なことに挑戦していけますよう音楽会を盛り上げて頂き、子ども達の背中を押して頂ければと思います。入場は無料となっており、どなたでもご覧いただけます。沢山の皆様のご来場をお待ち申しあげます。

 

※当日は沢山の出演者の皆様にご協力いただき、園児たちの歌を盛り上げて頂きたいと考えております。下記に出演者の方々のプロフィールを載せさせて頂いております。とても素晴らしい出演者の方々がいらっしゃいますので是非!!皆様、ご来場をお待ちしております!入場無料です!!

☆日時:平成28年3月5日(土) 会場:名取市文化会館 大ホール

 9時30分開場(予定) 10時開演  終了時間12:00(予定)

※入場は無料です。どなたでもご覧いただけますので、沢山のご来場をお待ち申しあげます。

《卒園音楽会の内容》

第1部:四季の部

季節の1年間歌いためた歌を歌います。また、イタリア語の歌やドイツ語の歌も歌いますので、どうぞお聴きください。

第2部:平成の歌と槇原敬之「超えろ。」、太鼓演奏「Get the groove

池谷直樹さん主催のサムライロックオーケストラに出演させて頂いた際に「超えろ。」を歌い、福山雅治の「Get the groove」の曲で太鼓を演奏しました。「超えろ。」の衣装から太鼓のはっぴ衣装の早着替えもありますので、ご注目下さい。また他にも昨年度の年長組が歌った嵐「GUT’S」を今年もダンス付きで歌います。卒園児の皆様も是非年長児と一緒に歌ってください。

第3部:昭和のヒット曲メドレー

昭和を代表する曲をメドレー形式で歌を歌います。昔懐かしい曲を子どもたちが楽しみながら歌って参ります。敬老会でティーナカリーナさんと一緒に歌った「勝手にしやがれ」も歌いますので、おじい様、おばあ様も是非一緒に歌ってください。

♪卒園音楽会にご出演頂ける出演者の方のプロフィール紹介

 今年の卒園音楽会ご出演頂ける出演者の方をご紹介させて頂きます。多方面でご活躍される皆様がお忙しい中スケジュールを調整して子ども達のために駆けつけて下さいます。ぜひたくさんの方にご来場いただけますようよろしくお願い致します。

Photo_9

☆ティーナ・カリーナ(ボーカル

(本名:田中里奈)
1986
116日生 大阪府池田市出身。
 
元阪急百貨店サービス優秀販売員(金バッチ受賞)という異色の経歴を持つ、シンガーソングライター。

 デビュー前である20124月、POLA企業CMソングとして「輝いて」が大抜擢。
 
地元大阪をこよなく愛し、等身大の関西弁で詰め込まれた珠玉のラブソング「あんた」を収録した、デビューミニアルバム「ティーナ・カリーナ」で、2012912日メジャーデビュー。
 
その年の年末には、デビューわずか3ヶ月にして「第54回 輝く!日本レコード大賞」新人賞を受賞するに至った。
2013
1211日 ファーストフルアルバム「田中らボタモチ」(12曲収録)発表。

20149月より仙台を中心に昭和歌謡のカバーコンサート『ティーナ・カリーナのひとり昭和歌謡祭』を行っている。9月から毎月開催されているひとり昭和歌謡祭は開催全7公演が全てソールドアウト。2014年日本シリーズ第1戦では阪神甲子園球場で国家斉唱を担当。
 
2014年325()に武部聡志氏プロデュース楽曲「100年先もそばにいる」を収録したフルアルバムが発売された。

 在、金曜日の『OH!バンデス』内でテーマソングを担当しております。

☆子ども達と一緒に演奏してくださるバンドのメンバーです☆

☆齋藤めぐむさん Megumu Saito(キーボード)

本名は齋藤恵。字だけでは女性に間違われることも。音楽に携わっていた両親の影響と幼稚園の先生からの勧めで、4歳からエレクトーンを小野寺幹子氏に師事。中学、高校では吹奏楽部でパーカッション(打楽器)を担当。高校卒業後、仙台市を中心に演奏活動を始める。マーブルロードおおまち(中央通 仙台おおまち商店街)アーケード上のオルガン演奏、太平洋フェリーラウンジ演奏、仙台市内のライブハウスにも出演。キーボード・エレクトーンのソロ演奏の他、ヴォーカルや管弦楽器との演奏、バンドのキーボード演奏など、様々な楽器とのセッションを行っている。また、ミュージカルやバレエ等の舞台楽曲制作や編曲、オリジナル曲の制作など多方面で活躍中。

Photo_2

☆髙橋悠輔さん Yusuke Takahashi(ベース)

宮城県仙台市出身。2011年5月から東京で「KUDANZ(残響レコード)」のベースとして活動。ARABAKI ROCKFESや各地のフェスに出演。2012年7月「KUDANZ」脱退以後、個人で活動中。

※「残響レコード」インディーズ最大手のレコード会社。あまり有名でないメジャーのレコード会社よりも、残響レコードからCDを出したいというアーティストが多くいるというくらい有名なレコード会社です。

Photo_3

☆nakaokaanさん ナカオカーン (ギター)

ギタリスト、音楽プロデューサー。ティーナ・カリーナ、Rake、熊谷育美、パンダライオン等、様々なアーティストのライブやレコーディングにギタリストとして参加し、ビルボード東京&大阪、宮城県民会館、2万人規模の神宮球場で演奏するなど、日本各地で勢力的に活動中。また、アーティストへの楽曲提供、TVCMやイベントのBGM等も制作している。

Photo_4

☆渡邊公夫さん Takao Watanabe(ドラム)

 高校入学と同時期にドラムを始める。17歳で出場したTEENS' MUSIC FESTIVAL(現Music Revolution)においてベストドラマー賞、TEENS大賞受賞。数々のバンドを経て2010年よりEGNISHのドラマーとして活動。
2
枚のフルアルバムをリリースし12ヶ月連続シングル配信や全国ツアー、ワンマンライブなど精力的に活動。
2014
4EGNISH解散後、SOYA(ex.Hi-Fi Camp)が結成したバンドtheAttractionzにドラム、パーカッションとして参加。現在正式メンバーとして活動中。2013年にはスティックメーカーWINCENTとエンドーサー契約。
 
サポートとしても石崎ひゅーい、ニホンジンなどメジャーアーティスト含め数多くのアーティストのドラム、パーカッションとして参加している。

Photo_5

☆千葉響さん Kyo Chiba(和太鼓)

 和太鼓ユニット閾、閃雷、M's Japan Orchestraに所属。最年少にして存在感のあるムードメーカー。佐藤三昭の和太鼓ワークショップのアシスタントをはじめ、TAIKO LAB仙台の和太鼓講師も務める。 雄勝中学校ではタイヤによる復興輪太鼓の指導等も行う。02年ニューヨークで日本から初となる「同時多発テロ追悼公演」06年「バリアートフェスティバル招待公演」に招集されバリと日本で公演。07年「ミネソタ州ウイノナ公演」12年には台湾公演(計13公演)、台湾ランタンフェスティバル閉会式コンサート、韓国公演等海外でも活躍。また震災後の11年には史上初となる東北六魂祭出演をはじめ松任谷愛介プロデュース「江差追分レクイエム」、山下洋輔とのコラボによるジルベスターコンサート「鎮魂と感謝」に出演。2014年に行われたGLAY EXPOではGLAYとハイレベルなコラボを展開し55000人の観客を魅了した。

Photo_6

☆三浦公規さん Koki Miura(和太鼓・鳴り物 percussion

 D-FACTORY所属の閃雷、族-yakara-M’s Japan Orchestraのリーダーを務める。雄勝中学校復興輪太鼓、AKB48、GLAYTERUへの指導、タイコラボ仙台の講師も務める。ソロ活動としては杉本彩主演「TANGO NOSTARGIA2」、浅野祥との国内外公演に参加。チャッパのソロ活動としてAUN Jクラシックオーケストラに参加。三浦公規の和太鼓・チャッパの演奏は音の色、感情溢れる表現が特徴である。2014年からチャッパワークショップを開催している。02年「ニューヨーク・同時多発テロ追悼公演」、06年「インドネシア・バリアートフェスティバル招待公演」、07年「アメリカ・ミネソタ州ウイノナ公演」、11年「世界体操2011TOKYO 決勝開会式演奏(上妻宏光と共演)」「東京六魂祭(毎年出演)」「松任谷愛介プロデュース・江差追分レクイエム」「山下洋輔ジルベスターコンサート・鎮魂と感謝」、12年「台湾公演(計13公演)」、「台湾ランタン フェスティバル閉会式コンサート」「韓国公演」、14年「閃雷アメリカツアー(World wadaiko Gathering・ロサンゼルス ラスベガス)」「GRAY EXPO 2014 in TOHOKU出演」、15年「GRAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt 宮城セキスイハイム スーパーアリーナ公演出演」「あしなが育成会 世界がわが家」(ジョン・ケアード演出 NY・ワシントンDC・東京公演)

Photo_10

 

※皆様のご来場を心からお待ちしております!!!♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

ゆりかご 児童クラブ

2月4日、児童クラブでクッキングを行いました。今回はじゃがいもを使った“いももち“です。子供達は三角巾、エプロンを身につけクッキングを心待ちにしていました。いももちの材料はじゃがいも、片栗粉、塩で簡単にできるおやつです。今回はみたらしのあんを用意しました。火を通したじゃがいもと片栗粉を混ぜ、丸く形を整えてフライパンで焼きました。じゃがいもを潰す作業では手袋を着け、みんな順番に楽しそうにこねていました。良い色に焼きあがったいももちをわくわくしながら待ち、お皿に盛り付け、みたらしのあんをのせて出来上がりです。「いただきま〜す」のあいさつを行い、美味しそうに味わっていました。自分たちで作ったおやつはとても美味しく、次のクッキングも楽しみにしていました。次回も子供たちが楽しめるようなクッキングを行って参りたいと思います。

"ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ3rd”の活動

2月4日(木)に"ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ3rd”の今年度最後の活動を行いました。今回は、当園でキッズエアロビクスを教えて下さっている上野直美先生に「親子エアロビクス」を教えて頂きました。親子で触れ合いながら、様々な曲に合わせて体を動かし、子供達はお母様と一緒に体を動かすことを喜び楽しんでおりました。動きの中にヨガの動きも取り入れられており、お母様達の凝り固まった体をほぐし、特に肩こりに効く動きが沢山取り入れられており、皆さん少しすっきりした表情になっておりました。童謡に合わせた動きもありましたので、お家で歌いながら体を動かして親子で楽しんで頂ければと思います。約1時間親子でたっぷり動き心も身体も温まり満足されていたようで嬉しく思います。今回は、最後の会になりましたので、子供達は一人一人名前を呼ばれて一人で前に出てきて、頑張りましたのメダルをかけてもらいました。お母様達は、この姿にお子様の成長を感じておられたようです。おやつタイムでは、Appleケーキを召し上がって頂きました。お母様同士も情報交換をしながら最後の会を楽しんでおりました。4月から、それぞれの場所で明るく楽しく過ごされることを願っております。約1年間ありがとうございました。

P1030663  P1030664  P1030666  P1030668  P1030669


P1030676  P1030678  P1030687  P1030691  P1030699

























« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »