« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

ゆりかごタイムを行いました

12月21日、今年最後となりますゆりかごタイムが行なわれました。毎月、子供たちが楽しみにしているゆりかごタイムは、異年齢で交流を深め、楽しめるように、様々なブースに分かれて活動を行っていきます。12月のゆりかごタイムでは、紙コップを使ってのロケット作り、ゴルフ、お楽しみすくい、牛乳パックを使っての飛行機飛ばしなど、楽しいブースが勢揃いし、どのブースも大盛況で、子供たちが大賑わいで楽しむ姿が見られました。終了後には、年長組の子供たちによる人気投票も行なわれ、楽しい時間を過ごすことが出来ました。来年も、今年同様、年少から年長まで楽しめる企画を考えて盛り上げて参りたいと思っております。来年も宜しくお願い致します。

プリミアクラスクリスマス会を行いました

12月18日(金)、プリミアコースのクリスマス会を行いました。

まずはじめに外国人の先生たちのクリスマスについての話を聞きました。リアノン先生、トレーシー先生、カイラ先生それぞれの出身地のクリスマスで食べるものや文化を写真やイラストで教えてもらいました。その後のクイズではレオーネのお友達が大活躍!さすが年長さん、よくお話を聞いてクイズも余裕でした。

次に各クラスで練習してきたクリスマスソングの発表を行いました。ロンディネ組は「Jingle Bells」、カメーリア組は「Rockin’ around the Christmas Tree」、レオーネ組は「12 days of Christmas」を発表しました。お互いの歌を口ずさみながら聞き入っている様子が見られました。

その後サンタクロースが登場し、手渡しでプレゼントをもらった子ども達は大興奮でサンタさんに「ありがとう」と話しておりました。クラスごとに記念撮影を行い、クリスマスケーキも食べてクリスマスの特別な雰囲気を楽しむことができました。お家でも今日の事をお話して頂ければと思います。

クリスマス会(総合クラス)

12月17日(木)に総合クラスのクリスマス会を行いました。初めにクリスマスの由来について「クリスマスおめでとう」のパネルシアターを見て学びました。学んだ後にクラスで制作したクリスマスの飾りを皆の前で発表致しました。それぞれの年齢に応じて工夫して素敵なクリスマスの飾りが出来ておりました。本日のメインとして「ゆりかご合唱団」のお母様達にクリスマスの歌を披露して頂きました。お母様達の素敵な歌声に子ども達は耳を傾け集中して聴いておりました。私たち教師は子供達が喜んでくれていることを感じ嬉しく思います。ゆりかご合唱団のお母様、有り難うございました。会の後半では、サプライズとして「あわてんぼうのサンタクロース」の曲に合わせてサンタの棒人形が登場しダンスを披露しました。子ども達は、棒人形の動きを楽しんでくれておりました。「またくるよと かえってく~♪♪」とサンタの棒人形が退場すると、そこに本物のサンタクロースがやってきて子ども達の大歓声があがりました。サンタさんから、クラスの代表のお友達がプレゼントを頂きました。会終了後に各クラスでサンタさんと一緒に記念撮影をし、一人一人サンタさんからプレゼントを頂き一足早いクリスマスを大変喜んでくれておりました。

おもちつき会を行いました!

12月14日、ゆりかご認定園でおもちつき会を行いました。天候にも恵まれ、快晴の中、子どもたちの元気いっぱいの応援で、大変盛り上がったおもちつき会でした。
臼と杵を初めて見る子どもたちもおり、真剣な様子でおもちについてのお話を聞いていました。おもちつきが始まると、子どもたちはおもちが出来る様子を見ながら、「おもちになーれ!」や、「がんばれー!」など元気いっぱいの応援をしました。おもちが出来上がると、子どもたちは早く食べたい!と嬉しそうに喜んでいたり、目の前で出来上がったおもちを見て驚いている子もいました。
年長組の子どもたちやバスの運転手さん、先生方におもちをついてもらい、みんなで力を合わせてたくさんのおもちを作ることができました。子どもたちは杵を持って力いっぱいおもちをつき、普段なかなか出来ない体験をして大変喜んでいました。給食では、あんこもち、きな粉もち、お雑煮の3種類のおもちが出ました。みんな美味しそうにおもちを食べ、おかわりをする子どもたちがたくさんいました。子どもたちと一緒に、年に一度の伝統行事を体験することが出来、良い思い出を作ることが出来ました。寒い中お集まり頂いた保護者の皆様、ご協力を頂きましてありがとうございました。

ウルスラEnglish contestのお知らせ

12月も中旬になり、本日はおもちつき会を経験し、柔らかいつきたてのお餅に舌つづみうった子ども達です。また、クリスマスに向けて制作を行なったり、クリスマスソングを歌ったりしてクリスマスムード一色で「サンタさんがきてくれるかな?」とワクワクしながらお友達同士でお話しております。来週は園内でもクリスマス会を行います。年末年始が近づき、子ども達にとって楽しいイベントが盛り沢山です。体調を崩しやすい季節でもありますので、体調管理に気を付けながら過ごして参りたいと思います。

さて、皆様にもお知らせさせて頂いておりましたが、先週の土曜日(12日)に8月に本園主催で開催したYURIKAGOスピーチコンテストで賞を受賞した子ども達6名がゆりかご認定園の代表としてウルスラEnglish contest(聖ウルスラ英智小中学校さん・TBCさん主催)に出場致しました。先週一週間、全園児の前で毎日スピーチ発表の練習をする中で、沢山のお友達から「頑張って下さい。」と応援もらっていた子ども達。当日は大人でも緊張するような高いステージに一人で立ち、堂々と英語でスピーチする姿はとても逞しく輝いておりました。今回のEnglish contestには様々な学校、英会話スクールなどから中学3年生までの学生さんが出場されておりましたが、審査員や他の出場者の保護者の皆様からも本園の子ども達の発音の良さをご評価頂き、やはり言語は幼児期からが大切だと改めて認識を致しました。中学生や小学生高学年~発音をマスターするにはよほどの努力、環境が必要になり、どうしても日本語英語の発音になってしまいます。

今回のウルスラEnglish contestの結果はゆりかご認定園の代表として6名が【暗唱の部(A4歳児~小学2年生】に参加し、『最優秀賞:嶋田結菜ちゃん(レオーネ組)』『優秀賞:半澤 紗耶ちゃん(小学1年生・プリミアイマージョン)』『スペシャルサポーター賞:早坂颯悟くん(レオーネ組)』が受賞されました。本当におめでとうございます!!

代表で出場でした6名の子ども達の姿は8月のYURIKAGOスピーチコンテストの時よりもまた一段と成長した姿を披露してくれました。一人一人に頑張った賞をあげたいくらい目標をもってゆりかご認定園代表ということで大きな期待と少なからずプレッシャーもあったかと思いますが、最後まで努力し精一杯やり遂げた子ども達、そしてその姿を沢山応援してくれた子ども達、どちらにとってもまた一つ成長する事ができた経験だったのではないかと思います。今後の子ども達の成長が益々楽しみです。保護者の皆様にも沢山の温かいご声援を頂きましてありがとうございました。

聖ウルスライングリッシュコンテンスト結果について

本日行われた聖ウルスライングリッシュコンテンストにレオ-ネ組(プリミアコース年長組)5人と課外イマージョンコースのお友達1人が出場いたしました。幼稚園で繰り返し発表の場を設け、練習を重ねてきた子ども達でしたが、先程結果発表があり、とても嬉しい結果が届きましたので、速報を載せさせて頂きます。最後まで励まし支えて下さいました保護者の皆様本当にありがとうございました。

結果は「暗唱の部A」:4歳~小学2年生までが参加するグループで、

最優秀賞に嶋田結菜ちゃん(レオーネ組)

優秀賞に半澤紗那ちゃん(小1)、

スペシャルサポーター賞に早坂颯悟君(レオーネ組)が受賞いたしました。

本当におめでとうございます。

"ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ2nd”の活動

12月8日に"ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ2nd”の活動を行いました。今回は、仙南ガス(株)ショールーム 「エコパレットなとり」でクッキングを行いました。クリスマスメニュー「ペンネグラタン、サラダ・イタリアンドレッシング、パネット-ネのザバイオ-ネクリーム」のイタリア料理を教えて頂きました。パネット-ネはイタリアでクリスマスに食べるデザートだそうです。お母様達は、和気あいあいとクッキングを楽しんでいたようです。出来上がったお料理を並べて満足した表情をしておりました。そして、クッキングの間待っていてくれたお子様と一緒に試食をしました。お子様も気に入って食べていて、お家でも作ってみようと思われたようです。是非、今年のクリスマスに作ってみてほしいと思います。

P1030170  P1030172  P1030171  P1030175  P1030178

次回は、1月29日(金) 10:00集合で「わらべうた遊び」を小原紀子先生に教えて頂きます。お楽しみになさっていて下さい。










“ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ3nd”の活動

12月4日(金)に“ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ3nd”の活動を行いました。今回は中鉢恵子先生にポーセラーツでクリスマスのタイルアートを教えて頂きました。親子でタイルにクリスマスバージョンのシールを貼って作りました。子ども達も興味を示し、シールを貼る場所を決めておりました。中には「ここじゃなかった」ともう一度はがし貼り直すなど、親子でしっかり向き合って作っておりました。出来上がった作品は、全て違っていて同じ物はなく、世界に一つだけのオリジナルな作品となりました。今日の作品は先生が焼いてきて下さって、完成となります。完成品は11日、14日のお渡しとなりますので、是非お家で飾ってクリスマスの雰囲気を楽しんで頂ければと思います。

P1030156 P1030159 P1030162P1030164

制作の後は11月、12月生まれのお誕生日のお友達を紹介致しました。冠を被り「おめでとう」と言われて「ありがとう」とご挨拶も出来ておりました。最後におやつタイムで栄養士手作りの「スイートポテト」を食べました。皆満足そうな表情をしておりました。

次回は、1月15日(金)10:30~ 外国人教師による「英語で遊ぼう」を行います。

是非ご参加下さい。お待ちしております。

"ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ1st”の活動

11月30日に"ゆりかごキッズ・ベビー&マミークラブ1st”の活動を行いました。講師に熊谷真智子先生をお招きして、「アロマ・ヨーガ」を教えて頂きました。アロマの香りの中で、気持ちを落ち着けヨガを行い、朝から寒い日でしたが、体を動かし血流が良くなり、体が温まってきたようです。先生の優しい声にも癒やされながら、日々の育児疲れをとることができたようで、嬉しく思います。ほんの一時、赤ちゃんを託児ボランティア”み・る・く”の方にみて頂き、お母様達は久しぶりに解放されリフレッシュできたと感想を頂きました。また、おしゃべりティータイムの時には、栄養士手作りの「スイートポテト」を召し上がって頂きながら会話が弾んでおりました。今回学んだ、ヨガの動きをお家でも行ってみてほしいと思います。

次回の活動は、12月はお休みで、1月22日(金)ホール10:00集合で、「食育について」飯渕由美先生に教えて頂きます。お楽しみになさっていて下さい。

P1030096 P1030099_2 







劇発表会を行いました

1129()に名取市文化会館中ホールにて劇発表会を行いました。本年度も午前の部と午後の部に分かれて、子どもたちの成長過程が分かるようなプログラムでの発表とさせていただきました。

レオーネ組の子どもたちによるオープニングから劇発表会午前の部を始めさせていただきました。

ベベ組は『はらぺこあおむし』を演じました。普段の保育で取り入れている絵本を題材にすることでみんなが笑顔で行うことが出来ました。名前を呼ばれてのお返事もとても可愛らしい演目となりました。

ミーチョ組は『てぶくろおちてたよ』を演じました。音楽に合わせて一生懸命ダンスをする姿に自然と笑みがこぼれる場面も見られました。

たまごクラブは『3匹のこぶた』を演じました。ぶたやオオカミの役になりきった子ども達は、練習の成果を発揮して行うことが出来ました。沢山のお客様に緊張する子どももおりましたが、一生懸命取り組んでおりました。

未満児クラスの演目は保護者の皆様にあたたかく見守っていただき、和やかな雰囲気で終えることができました。

プリミアコースは昨年に引き続き英語劇を行いました。

ロンディネ組は『The Wolf and the 7 little goats』を演じました。本番まで沢山練習した子ども達は自信を持って演じることが出来ました。歌は大きな声で堂々と歌うことができました。

カメーリア組は『Let’s go to the Moon!』を演じました。宇宙飛行士、JAXA、宇宙人になりきった子どもたちはひとりで言うセリフも歌も大きな声を出して頑張ることが出来ました。

レオーネ組は『Jonny Bear Helps His Father』を演じました。歌やセリフの声の大きさもとても大きく、堂々と演じることが出来ました。幕間の着替えも自分たちで出来るよう練習してきており、それぞれの役になりきって最後まで楽しんで行うことが出来ました。

エンディングとして再びレオーネ組が挨拶を行い、午前の部は終了致しました。

毎日の積み重ねで身に付いた英語や歌を発表することで、子どもたちにとって自信を持つことができるいい機会となりました。保護者の方々にもお子様の成長した姿をご覧頂けたことと思います。

 

午後の部はかなりや組、うぐいす組による始まりの言葉から開始となりました。

こばと組は『かえるののど自慢』を演じました。普段の音楽指導で一生懸命歌っている歌を沢山のお客様の前で堂々と歌うことが出来ました。可愛らしいダンスも見どころの演目となりました。

ちどり組は『小人と靴や』を演じました。練習の時からとても一生懸命取り組んでいたちどり組。本番でもその頑張りを発揮して演じることが出来ました。可愛らしい衣装に身を包み、役になりきって取り組むことが出来ました。

こまどり組は『桃太郎』を演じました。何度も歌ううちに曲もお話も大好きになった子どもたちが、大きな声で歌ったり踊ったりする姿はとても輝いておりました。子どもたちの笑顔から全力で楽しんでいる様子が窺え、目標を無事達成することができたように思います。

最後2つの演目は年長児による発表となりました。

かなりや組は『金のガチョウ』、うぐいす組は『アラジンと魔法のランプ』を演じました。幕間の着替えによる役替えや、セリフの長さ・多さはさすが年長でした。ステージ袖からお友だちの様子を気にしながら、自分の出番は今か今かと待っている様子に緊張感も伝わって参りました。歌や振り付けも取り入れながらの演目を最後までやりきった子どもたちの顔は達成感に溢れておりました。最後の終わりの言葉も堂々とした姿で行うことができ、劇発表会は終了となりました。年長の子どもたちにとって最後の劇発表会は、忘れられない思い出となりました。

劇発表会までの取り組みや衣装の準備、お子さんを励ましてくださったご家族の皆様方の応援など、全てが1つになって子どもたちの素晴らしい発表に繋がったのだと思います。子どもたちは劇発表会を通して、お友だちと最後まで協力して頑張ることを学びました。これからの園生活に今回学んだことを活かしていけるように援助して参りたいと思います。保護者の皆様にはたくさんのご理解・ご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »